マナー

お年玉の相場【学年別に解説】

お年玉は、身内や親戚の親しい子供に贈るものですが、両親や祖父母に贈る場合もあります。

「お年玉」と表書きをしたポチ袋や小さな祝儀袋に入れるのが一般的です。

お年玉には、基本的には相場はありませんので、どれくらい包めば良いのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

ここでは、お年玉のおおよその目安を紹介しますので、参考にして下さい。

お年玉の相場

年齢 金額
未就学生 1,000円〜3,000円
小学1・2年生 1,000円〜3,000円
小学3・4年生 1,000円〜3,000円
小学5・6年生 3,000円〜5,000円
中学生 5,000円〜1万円
高校生 5,000円〜1万円
大学生 1万円〜3万円

一般的には、年齢が上がるにつれて金額も多くなります。

未就学生には現金ではなく、おもちゃやお菓子を贈っても喜ばれます。

親戚同士であらかじめ金額を決めておく

お年玉は、基本的には親戚同士で贈り合うものです。
親戚同士で、あらかじめ金額を決めておけば迷わなくて済みますので
お年玉を何歳まであげるか、年齢ごとにいくら上げるか親戚内で決めておくことがオススメです。

喪中でもお年玉は贈る

喪中の場合でも、お年玉は新年を寿ぐ祭事で、一般のお祝い行事とは異なるため、お年玉あげたり、もらったりすることをためらう必要はありません。

子供達は、お年玉をものすごく楽しみにしているものです。